×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最後の忠臣蔵

最後の忠臣蔵

最後の忠臣蔵
今すぐ ↓
立読みダウンロード



◆『最後の忠臣蔵』情報

・原作:池宮彰一郎

・出版:角川書店

・みどころ
 吉良邸討入りから引揚げる途次、足軽・寺坂吉右衛門は大石内蔵助に、生き延びて戦さの生き証人となるよう命じられた。義に殉じる事も出来ず、世間の視線に耐えて生きる吉右衛門は、十六年の後、討入前夜に脱盟した瀬尾孫左衛門と再会する。同じ境遇にある旧友にも、実は内蔵助から密かに託された後事があった。苛酷な半生を選んだ二人の武士の信義と哀歓を描いた表題作など、連作四篇「仕舞始」「飛蛾の日」「命なりけり」「最後の忠臣蔵」を収録。

 最後の忠臣蔵⇒続き...


ブックサーチ
作品名作者名キーワード


新作へGO
ダウンロードランキングへGO

作品検索    作者検索
50音    50音


■定番携帯コミック
プラトニック・ダンス(1)おためし
蓮川愛作・貴族と熱砂の皇子携帯まんが版
二見書房肝試し「恐怖百物語」(キモダメシキョウフヒャクモノガタリ)
ハーレクイン孤独なドクター(コドクナドクター)
最後の忠臣蔵携帯版立読み♪


(c)最後の忠臣蔵携帯版立読み♪

SMパートナー求む!!| VCこーる登録無料| 熊本で水沢エレナ似の恋人欲しいです。|